ページトップへ
かわな動物病院

施設紹介


病院外観

駐車場(13台)

待合室

受付

セミナールーム

ライブラリー

第一診察室

第ニ診察室

第一処置室

第二処置室

手術準備室

手術室

レントゲン室

犬入院室

猫入院室


医療設備


顕微鏡

精巧な顕微鏡を使用して、血液や細胞、糞便や尿などのマクロの異常を検出します。

全自動血球計数機

少量の血液から赤血球数、白血球数、ヘモグロビンや血小板数を測定し、貧血や感染 の有無などを調べます。

総合生化学検査システム

動物専用の院内血液生化学検査器です。肝臓や腎臓などの各臓器の状態や電界質結果 を即日(約20分)にお出しできます。

CO2レーザー

体表面のしこりを蒸散させ 局所麻酔下で処置することができます。猫の口内炎の治療などにも使用します。

レントゲン

当院ではデジタルX線画像診断システムを導入しております。より少ないレントゲン線量で撮影できるため、ワンちゃん・ネコちゃんの負担も少なく、鮮明な画像を得ることができます。

歯科用Ⅹ線装置

歯科用に開発されたレントゲン装置。コンパクトかつ色々な角度からの撮影が可能な ので口腔内の歯牙や小動物に使用します。

超音波検査器

超音波を当ててその反響を映像化することで心臓や腹部臓器の内部の状態を検査することができます。

人工呼吸器・麻酔モニター

手術中の安全性を確保するため、心電図、心拍数、血圧、動脈血酸素飽和度、脈拍 数、体温吸気/呼気のCO2・O2・吸入麻酔薬濃度、呼吸数をリアルタイムで監視しま す。 また、麻酔器には人工呼吸器が装備されており、手術時の呼吸調整や呼吸停止 時などのエマージェンシーに対応します。

インキュベーター

体温調節がうまく出来ない子犬や子猫などに対して、保温、隔離、監視を行う為の装 置です。

サージカルシステム

主に整形外科手術に使用します。骨を削ったり、穴を開けるといった多くの外科手術 に対応できる装置で、当院では特に椎間板ヘルニアや各種骨折の治療に使用しており ます。

ICUシステム

酸素管理、温度・湿度調節をコンピューター制御し、心疾患、呼吸器疾患などの重症 患者さんや呼吸管理や術後管理治療に使用します。

電子内視鏡システム

カメラで胃や腸の中の観察や病理検査を行ったり、誤飲した異物を取り除く事が出来 ます。

血管シーリングシステム

手術時の血管結紮に糸や金属クリップ等の異物を使用する必要がほとんどなくなり異 物反応性肉芽腫のリスクを下げる事が可能となります。 また、同時に手術時間を短 縮する事ができる為麻酔時のリスクを大幅に減らす事が可能となります。 当院の避 妊・去勢手術はこちらの装置が標準使用となっております。

電気メス

手術の危険をできるだけ減らすために、手術時間を短縮し、出血量を減らすことが出来ます。

歯科用ユニット

超音波スケーラー、マイクロエンジン、ハイスピードエンジン、3WAYシリンジ、吸引器が搭載されており、歯石除去、抜歯、歯内療法、歯冠修復などに使用します。

キセノン光学治療器

近赤外線効果により、運動筋疾患や術後の疼痛緩和などに使用します。

自動解析心電図装置

レントゲンや超音波では解らない心臓の電気的変化を捉えます。

眼圧計

眼圧を測定します。緑内障やブドウ膜炎の診断に役立てます。

外科用Cアーム型X線TVシステム

外科用Cアーム型X線TVシステムは、手術室や救急時において患部の位置や状態をリアルタイムで把握するために用いります。

超音波手術システム ソノサージ

安定した超音波発振出力により、十分な凝固と素早い切開が可能です。優れた凝固切開能力により、確実かつ効率的な手術を行なえます。

メニュー

住  所

TEL:0438-30-9030

〒292-0038
木更津市ほたる野1-31-3

診療カレンダー

日祝
×
×

午前9時から12時
午後3時から7時
祝祭日も午前・午後共診療します

※休診日
水曜日全日となります